台湾油杉コミュニティの由来

oldhouse01 1024

台湾油杉(タイワンモミ)コミュニティのご案内
台湾油杉コミュニティの由来
台湾油杉コミュニティは台北市大安区にある台湾師範大学の周辺に位置していて、通勤時に和平東路を通ったり、MRT古亭駅を利用したりする時や、散歩やお休みの時に師範大学・永康エリア・大安森林公園・中正記念堂へ行く時によくここを通ります。大安区は台北市の文教地区で、日本統治時代から教育機関が最も多い地域です。都市の発展につれ、台北東門城外の水圳および農地は現在高層ビルが集まったビジネス街になっていて、台湾コミュニティの住民からも環境・生活についての声もよく寄せられます。
中華民国90年前後、ある学校の家長らが学区の問題で頻繁に連絡を取り合い、活動をしていました。その 家長らがコミュニティの樹木に関心を持つ住民と力を合わせ、台湾コミュニティ作りの活動を始めました。中華民国91年に、錦安公園の近くにある「日本式寮」の中に、希少植物保護法の天然記念物の「台湾油杉」が発見され、これより台湾コミュニティ内の老木の保護に関心が集めました。中華民国92年より、林務局との共同プロジェクト「コミュニティ林業」を始め、里オフィスと組み、台湾油杉親子音楽会・生態講座などを開き、「台湾油杉ホーム」を作り始めました。
中華民国92年年末、区内にある日本式寮が建築用地に変わって、原来の優雅な建築がコンクリートジャングルになりました。したがって、コミュニティ住民の環境守り活動が、樹木の守りから古蹟の守りに変わりました。
中華民国93年、台北市文化局・市会議員・学者と住民たちが錦安里に集まって、日本式寮に訪問して、この地域の建築の歴史的価値を確かめました。中華民国93年5月、コミュニティ住民が力を合わせて生活環境を守ることを決意して、台湾の植物を名前にした最初の協会−「台湾油杉コミュニティ発展協会」を成立しました。「コミュニティの発展と住民福祉を促進・平和と調和の現代化コミュニティへ」を協会の趣旨にしました。
中華民国95年3月31日、台湾油杉コミュニティにある「日本式寮」が台北市政府によって正式的に台北市定古跡に認定されて、「総督府山林課宿舍聚落」に命名されました。中華民国97年、古跡の近くにある火災跡地を引き取って、それを片付け「台湾原生植物教育園区」にして、「台湾油杉」と「日本式寮」と合わせて、この三カ所を台湾コミュニティの古跡・文化・生態の三大特色にしました。
 
台湾油杉 (Keteleeria davidiana var.formosana Hayata)
 このコミュニティにある台湾油杉は、日本統治時代にここで住んでいた総督府山林課の豊沢 豊氏が植えました。もう80年の歴史があって、植えた当時には既に大人の身長(150センチ)があって、今の高さは約7メートルで、直径は50センチを超えました。
 台湾油杉は世界公認の絶滅危惧種であって、また、台湾の珍種植物の一つです。台東蘇鉄と台湾穗花杉と台湾海棗と同じく氷河期からの残存種として知られていて、百万年を経ても揺るぎないため、「台湾四大奇木」と呼ばれています。
マツ科の台湾油杉は常緑樹の喬木で、台湾の固有種です。高さは35メートルまでで、直径は2~2.5メートルです。 絶滅危惧種となっている上、氷河期からの残存種なので、科学的に重要な存在であって、遺伝子保存の価値もあります。
台湾では南北の両端に位置する二つ狭い地域にのみ分布していて、南は台東大武地域にあって、北は台北の坪林礁溪の近くにあります。台湾油杉は風によって繁殖するものなので、自然環境の中で競争力が弱く、都会の中で台湾油杉の姿を見えることがさらに難しいです。この台湾油杉は都会の中の大切な宝物であり、私たちに近距離で生態を観察することができるチャンスを与えてくれて、もっともっと大事にしてあげなければいけません。
日本式寮古跡と歴史建築
1895、日本人が清朝から台湾を引き取ったあと、台北城内にて開発案や都市系統的な計画案−「市区改正」を行いました。日本人は台北城を最高の統治中心にすることをチャレンジして、台湾を東南アジアに拡張するための基地にしました。すなわち、当時の日本にとって台北城を殖民都市の模範にすることが一番に任務でした。
日本人は台湾の伝統的な住宅や生活環境に満足できず、風通し・日当りと公共や家庭内の衛生条件も悪く感じて、住むのに向いてないと思いました。しかし、最初に台湾に派遣された日本人の中では建築関係の専門家が少なくて、建てられた建築物も簡単なものしかありませんでした。それを改善したあと、木造住宅が初めて新たな発展空間ができました。台湾人の住む環境をよくするため、日本人が色々な法律を作りながら、地震などの自然災害で建築が崩壊した際、新たに日本式住宅を建てるようにしていました。
日本と台湾の気候は全く違うため、日本式寮も日本伝統住宅と異なるところがあります。これらの木造建築は、台湾の湿気や暑気に耐えるようにするため、建築の本体を50cm上げて、自然換気効能も増やしました。室内の仕切りを固定する壁も少なくて、主な出口は木造の引き戸で、窓の下にも換気窓が作られています。これらの作りによって空気の対流を増やせることができます。また、暑さを防ぐため、基本部屋も南向きです。
日本式寮のいいところはさらにあります。当初官舎系住宅の作りは、政府の政策に合わせたもので、一方、このような建築は換気や照明も優れていて、衛生面も良くて、当時一般住民にも受けが良かったです。また、皇民化運動により、日本式寮に住むことは高貴の象徴となって、トレンドにもなりました。したがって、日本式寮が大量に作られ、日本統治時期の建築の主な形式になりました。
日本人は1912年に台北都市計画を実行する際に、公務員の寮は階級で決めていました。1920年に台北市内の地名を日本式の町名(錦町・昭和町)にして、城内の木造日本式寮も大量に増えました。それと同時に、民間では日本式の住宅を売ることを始めて、東の方の東門町当たりの「文化村」に発展して行きって、ここにある街に並んだ日本式建築は、当時台北市市民住宅建築の特色になりました。
台湾油杉コミュニティにある日本式寮は、1930年代、1922日本総督府が発表された台湾総督府官舎建築標準」を沿って建てられて、その規模とタイプによると、七級の「判任官」で、建築の坪数は15坪以内で、基地は建築面積の3倍で約50坪前後です。判任官の官舎は比較的に割りと低い階層の寮で、一般住民が使われる住宅に近いです。今となって、本区内に残っている5間半の日本式建築は、当時手作りの檜木の建物で、内部の引き戸の彫刻もとても繊細なものです。中華民国95331日、台北市政府が「文化資産保存法」を沿って、それらを古跡に指定して、歴史建築に登録しました。保存の価値があるだけではなくて、殖民建築の官舎の階級制度についても教えてくれました。
原生植物生態
台湾油杉コミュニティは驚きがたくさんある都市生態観察地域であり、保存種の台湾油杉以外にも、原生や外来の植物がたくさんあります。
ここで何年も生きてきた台湾原生種植物は、都市の空気を浄化できる「エノキ」や、秋冬に葉っぱが赤くなり、最も秋を代表できる「紅葉」や、灰茶色の幹に深いが刻んでいて、薄く樟脳の香りがある「クスノキや、果実は鳥の大好物で、葉っぱが独特な形をした「ビロウ」や、帽子・扇子・帚などを作ることができて、原産は蘭嶼東清村近くにあって、原生地ではもう殆どみられない台湾唯一のマキ科植物「ウミベマキ」など、このような珍しい植物はここでは見られます。これらの老樹はもう5060年生きていて、多くは鳥の居場所になり、都市の中に生きている私たちに多くの驚きを与えてくれます。
また、台湾コミュニティに空き地が一つあり、それは昔日本式寮が火災で燃やしたあと、林務局が原生植物復育園区にした土地であり、現在園内には台湾原生種植物がたくさん植えており、彫刻に適する「台湾ツゲ」や、珍しい「カネヒライヌツゲ」や、復育中の「台湾油杉」や、優良緑化樹種であり、薬にもできる「サカキ」や、成長が早い「ホルトノキ」や、亞熱帶雨林の代表植物「タイワンヘゴ」や、とても固くて、まな板に作られる「オガタマノキ」などがありますそれ以外にも、春になると綺麗な花が咲く「ヒガンザクラ」や、開花するときは西施のように綺麗な「セイシカ 」や、珍しい「キンモウツツジ 」「ウライツツジ 」など、全てが台湾特有の原生種です。
また、台湾コミュニティ地域内にも日本統治時期が推進した「ユスラヤシ」や、台湾光復初期によく見られる「チャンチン 」や、桉類植物で一番最初に街路樹に使われた「ロブスタユカリ」や、よく見られる「シチヨウジュ」などがここで見られて、時代の移り変わりも同時に記載されています。
台湾油杉コミュニティは、歴史文化や多様性の生態が溢れていて、とても訪れる価値があって、皆で力を合わせ守らなければいけません。
 
台湾油杉コミュニティの連絡先及び交通案内
Facebookページ:台灣油杉社區
住所:台北市大安金山南路二段203巷
 
MRT:淡水線古亭5番出口を出て、和平東路から師範大学の方向へ歩行し、麗水街にてを曲がり100メートルで到着します。
   歩行10分間です。
バス:師大駅。麗水街から入って、100メートルで到着します
乗用車大衆交通機関のご利用をお勧めしますが、乗用車ご利用の場合では国立台灣師範大學進修部或は周辺の駐車場をご利用ください。
連絡02-23974785 (月〜金09:0019:00)
e-mailThis email address is being protected from spambots. You need JavaScript enabled to view it.
 
oldhouse02 1024